2021年11月29日

英語ドラマの見方:仮定法・言葉のつながり・話し手の気持ち



皆さん、こんにちは。

このブログでは、単語やイディオム、表現などについて記事を書くことが多いのですが、今日は少し趣向を変えて、英語ドラマにおける、①仮定法、②言葉のつながり、③話し手の気持ちについて考えてみようと思います。

それでは、早速始めましょう。


● "if"のない仮定法に注意しよう!

では、まず『ダラス』(原題:Dallas)という、アメリカのテレビドラマから1つのセリフを聞いてみましょう。(シーズン2 第3話)

315 I'd offer Dallas 2-3.jpg

ボビー(右手の男性)が昔の恋人ジェナ(左手の後ろ向きの女性)のアパートで話をしていると、ボビーの妻パメラ(中央の女性)が訪ねてきます。

そのときにジェナが言った言葉をお聞きください。

ではどうぞ。


いかがでしたか? 少し速くて聞き取りにくいところがあったかもしれませんね。

ジェナは

You two obviously want to talk. I'd offer to leave, but it is my apartment.

と言っていましたが、意味はおわかりになりますか?

最初の

You two obviously want to talk.

お二人は明らかにお話をされたいのですね

ということですが、その後の

I'd offer to leave, but it is my apartment.

という文はいかがですか?

offer to do は「…しようと申し出る」という意味ですが、彼女は席を外す(leave)ことを申し出たのでしょうか?

その後に

but it is my apartment
(でも、ここは私のアパートなので)

とありますから、どうもそうではないようですね。

それによく注意すると

I'd offer to leave =I would offer to leave

ですから、if の部分(条件節)はありませんが、これは仮定法ですよね。

そこで、この文にあえて条件節を付け加えると、どうなりますか?

うーん、わからん!

という方もいらっしゃるかもしれませんので、ヒントを出しますと、

it is my apartment

を使って if 節を作ってみたらいかがでしょうか。

そうですね。

I'd offer to leave, if it was [were] not my apartment.

となりますよね。

ですから、この後半の文は

ここが私のアパートでなければ、席を外すことを申し出るのですが

つまり

ここは私のアパートですので、同席をさせていただきます

と言っているのですね。

このように、英語ドラマ(ネイティブの会話)では、仮定法が if 節を伴わずに出てくることが多いので注意が必要です。

(注)仮定法について振り返りたい方は、拙ブログのこちらから始まる連載記事ご覧ください。

if 節を伴わずに出てくる仮定法に気が付くようにしよう

【ストーリー解説】
ボビーの妻パメラがジェナのアパートにやってきたのは、今もボビーとジェナの仲を疑っているからです。ジェナは「お二人は明らかにお話をされたいのですね」と言っていますが、パメラは夫のボビーだけでなく、ジェナとも話をしたいのです。また、ジェナは他の部屋に引き下がることも出来ますから、「ここは私のアパートですので、同席をさせていただきます」というのは口実で、彼女としても三人で話をしたいのですね。


● 言葉のつながりを考えよう!

それでは、次のお題へと参りましょう。

今度も『ダラス』という、油田開発で富をなした大富豪のユーイング家(the Ewings)が舞台のドラマから、短い会話をお聞きいただこうと思います。(シーズン2 第3話)

315 can't wait Dallas 2-3.jpg

場面は前後しますが、パメラ(Pamela)がユーイング石油のオフィースで、夫のボビーの兄ジェーアール(J.R.)と話しているシーンになります。

二人は、ボビーと彼の昔の恋人ジェナについて話をしています。

では聞いてみましょう。


いかがでしたか?

二人は

J.R. : He didn't tell you about her?

Pamela : No, Bobby didn't tell me, but it seems the rest of the Ewings can't wait.


と言っていましたね。

ジェーアールが

ボビーはジェナについて君に話してないの?

と言うと、パメラは

そうよ、彼は何も話してくれてないわ。でも、彼以外のユーイング家の人たちは待てないみたいね。

と答えています。

ところで、皆さん、「待てない」って何が待てないのでしょうか?

おわかりになりますか?

??? となりますよね。

(勘のよい方はおわかりになったかもしれませんが、しばらくお付き合いください m(__)m)

こういうときは、どうしたらよいのでしょうか?

もちろんドラマでは一瞬でわからないと付いて行けなくなってしまいますが、ここでは練習としてじっくり考えてみましょう。

セリフは

the rest of the Ewings can't wait

となっていますから、「待てないのは何か?」の答えは、wait の後に続くものを探せばよいのですね。

会話の言葉はつながっていますから、さかのぼって見てみましょう。

いかがですか?

wait の後に続くものが見つかりましたか?

Bobby didn't tell me,
but

it seems the rest of the Ewings can't wait.

と、①と②が but で対比されていますから、wait に続くものは tell me ですよね。

つまり

it seems the rest of the Ewings can't wait (to tell me).

(ボビー以外のユーイング家の人たちは、私に彼の昔の恋人ジェナの話をするのが待てないみたいね)

ということになのですね。

会話では言葉のつながりを考えるようにしよう

(注)パメラが the rest of the Ewings can't wait to tell methe rest of the Ewings can't wait とだけ言っているのは、to tell me の省略と考えられます。会話文の省略については、こちらから始まる拙ブログの連載記事ご覧ください。

【ストーリー解説】
パメラは、ボビーと結婚する前に、彼がつきあっていたジェナという、元カノについてはこれまで何も知らなかったのですが、このシーンまでに、ボビーの父からその存在を聞かされ、この会話の直前にもジェーアールが数年前のこととしてジェナの話をしています。「ボビー以外の人はジェナの話をするのが待てないみたいね」というのは、それらのことを指していると思われます。


● 話し手の気持ちをつかもう!

それでは、もう1つ『ダラス』から短い会話を聞いてみましょう。(シーズン2 第3話)

ボビーの昔の恋人ジェナの話が、ユーイング家で急に話題に上ったのは、彼女がボビーを頼って突然姿を現したからです。

ボビーは幼なじみということもあり、困っているジェナを助けてやるのですが、そのために帰宅が遅くなり、妻のパメラはご立腹です。

翌朝の二人の会話を聞いてみましょう。

after midnight 315 Dallas 2-3.jpg


会話がお聞き取りになれましたか?

ボビーが

You are a very sound sleeper.
(君はとてもよく眠るね)

と言って

You hardly woke up when I came in last night.
(昨晩、僕が部屋に戻ったとき、君はほとんど目を覚まさなかったよね)

と続けると、パメラの返事は

I'm usually asleep after midnight.
(午前0時を過ぎたら、たいてい眠ってるわ)

でしたね。

(注)sound sleeper 熟睡する人

皆さんは、このパメラの言葉を聞いて、どうお感じになりましたか?

表面的には自分の就寝時間について述べているように思われますが、いかがでしょうか?

では、この続きのボビーの言葉も聞いてみましょう。


どうですか?

ボビーは、

Oh, honey, I know it was late.

と言ってましたね。

パメラの「午前0時を過ぎたら眠ってるわ」という言葉には、「帰りがずいぶん遅かったじゃあない」という気持ちが込められているのですね。

それを知ってボビーは「帰りが遅かったのはわかっているよ」と言っているのですね。

英語ドラマでは、話し手の気持ちをつかむようにしよう

私たちにとって英語は外国語ですから、ともすると言葉の意味を理解するのに精一杯で、話し手の気持ちを考える余裕を失いがちになりますね。

英語においても、言葉は事実や考えだけでなく、気持ちも伝えるものだということを忘れないようにしたいですね。


● エピローグ

今日は、英語ドラマを見る上でのポイントとして、①仮定法、②言葉のつながり、③話し手の気持ち、という3つの事柄について取り上げてみました。

英語ドラマを理解するには、単語やイディオム、表現などを知ることも大切ですが、それ以外にもコミュニケーションを理解するコツを身につけることも大事ですね。

また機会を見つけて、英語ドラマの見方に関する記事を書きたいと思います。

では、また。

いやぁー英語って本当に面白いですね!




posted by Mr.スポック at 12:55| Comment(0) | 英語探検記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください